ポータブルスピーカーが欲しいの

Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker : ポータブルワイヤレススピーカー 360°サウンド/IPX4防滴/NFC対応 トリプルブラック SLink REV PLUS BLK【国内正規品】

ポータブルスピーカーが欲しい

ポータブルスピーカーが欲しいなぁと思い続けて早数か月。

一個は持っているんですけど古いやつでバッテリーが内蔵されていない…

持ち運べるけど電源を確保しないと使えないタイプですね。

ポータブルスピーカーと言っても値段もピンキリでどれが良いのやら。

安いなのだと1000円くらいから高いのだと40000円くらいまで…

もちろん値段が高くなればなるほど単純に音質や機能面が優れているのだろうけど、

どれが良いのやら。自分がどんな機能を求めるのかにもよりそう。

個人的に欲しい機能は上から順にこちら

  • Bluetooth
  • 連続駆動時間
  • 防滴&防塵
  • 耐久性
  • 音質

とまぁこれくらいでしょうか?

最近のポータブルスピーカーだとBluetooth・連続駆動時間・音質あたりはお値段が安いやつでも十分良いのがありそうな気がしますね。

外やお風呂で使わない人は防水&防塵はいらないかもですね。そもそもポータブルスピーカーがいらないかも…

ポータブルスピーカーを購入する時に最低限知っておくこと

  • 対応コーデック
  • ステレオ・モノラル
  • 防滴&防塵の規格
  • 連続駆動時間
対応コーデック

最低限対応コーデックは知ってしっておかないとスピーカーが対応してない、スマホ・タブレットが対応してないといったことが起きます…

音が良い順にLDAC・apt-X・AAC・SBCとなっています。

ちなみにSBCは必須コーデックなのでどの機種でも対応してます(音質はあまりよくない)

みんな大好きiPhoneやiPadはAACとSBCです。LDACはソニーだけみたいですね。

ただ個人的には…ポータブルスピーカーなんでそこまで気にする必要もないような気がします。

買った後で後悔しないために知っておいたほうが良いですが…

防滴&防塵の規格
  • JIS規格(国内での規格) JIS4とか
  • IEC規格(国際電気標準会議)

最近だとIPX数字みたいなのをよく見ると思いますが

IPX4とIP44なにが違うかと言うと一つ目の数字が防塵・二つ目の数字が防水の規格の数字です。

なのでIPX4だと防塵のテストはしてないということになります。IP44だと防塵&防水のテストをしてます。

よく言われているのがIPX4くらいあれば普通に使うには問題ないのではないでしょうか?

気になるポータブルスピーカー

個人的に気になるスピーカーとピックアップ

1位 Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

求めている機能がすべてありそうなbose最新のポータブルスピーカー。360°サウンドにIPX4防滴、取っ手もついてかなり見た目も良い感じに仕上がっています。

価格も群を抜いてお高いです。

2位 Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker

1位も2位も同じやんって思ったでしょう?こっちはちょっと小さくて取っ手がないタイプです…

3位 JBL FLIP3 Bluetoothスピーカー

見た目がめっちゃ可愛いです。

G-shockが好きなのでこういうゴツゴツしたやつ好みです。

値段もBoseに比べるとかなりお安いので現実的な値段でオススメです。

同社の「CHARGE2+」と何が違うのかと言うと、サイズ・モバイルバッテリーとしても使えるかどうかいう点でしょうか?

あまりモバイルバッテリーとして使うことはないと思うので…「FLIP3」で…

4位 Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー

この値段でこの防水&防塵は中々ないのでは?

Anker製品は安くて品質もそこそこ良いのものが多いですね。

家にあるUSBケーブルはAnker製のもが多いです。

5位 SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB3

LDAC対応で音質もすごく良さそうですね。

Amazonのレビューでも音が良いとのこと

余裕があればBose SoundLink Revolve+欲しい…

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク